こんにちは!TOCネットショップの情報をお届けするTOCOです。

 

今回のインタビューは、「Jolly Holiday」のオーナーさん。TOCのサポートがあったので気軽にネットショップを始められたと話してくれました。

 

「Jolly Holiday」とは、“ご機嫌な休日”という意味で、オーナーさんが好きなメリーポピンズの映画の劇中歌から名付けたそうです。

 

JollyHoliday_logo

 

■選定会は蚤の市感覚で歩いています。

以前、雑貨店で働いていた時から「自分でセレクトショップをやりたい」と思っていたというオーナーさん。

海外の蚤の市で出会うような懐かしくぬくもりを感じるようなモノを集めたり、雑貨屋さんをブラブラしながら眺めたりするのがオーナーさんにとって最高な休日の過ごし方。

そんなJolly Holidayな気分で楽しんでもらえるようなショップを目指しているそうです。

 

お店をのぞいてみると、一点ものを思わせるようなこだわり雑貨が並んでいます。

 

キュリオランタン ヘキサゴン(ホワイト)

 

“商品選定で卸売店舗をまわる時は、まるで蚤の市を歩いているような気分”だそうで、

街では見ないようなものに出会えると「見つけた!」と思わず声に出してしまう位、宝探しをするような嬉しい思いで選んでいるそうです。

 

■インテリアの提案をしていきたい

オーナーさんは「雑貨1つでお部屋の雰囲気ががらりと変わる」と話してくれました。

 

ビアカフェドリッカ ビアマグ ブタペスト

 

例えばこのビアカップ1つを置くだけでテーブルの雰囲気が変わりますよね。

自分が好きなものを選んで飾っている自宅では、訪れたお友達が「カフェみたい」と言ってくれるそう。お友達からインテリアの相談を受け、アドバイスすることもあるとのこと。

 

そんな経験から、インテリアの一つとしての雑貨の役割をブログで綴ったり

ショップで扱う雑貨をお部屋に飾った時のイメージを表現したりするなど

「インテリアの提案をしていきたい」と今後の展望も話してくれました。

 

■自分のショップを広めるために・・・

「雑貨が大好き」

その想いから立ち上がったJolly Holidayはまだまだオープンしたばかり。

 

Facebookやブログ、ツイッターを活用してまずはファンを増やそう!

Webの編集機能の操作をマスターして、構成も工夫していきたい。

写真の撮り方も勉強したいな。雑貨を飾った時のイメージが出るように撮りたい!

 

大好きな雑貨を知ってもらうアイデアがどんどん溢れているそうです。

今後のJolly Holidayの展開が楽しみですね!

 

「Jolly Holiday」のショップはこちら

オーナーさんのブログはこちら

 

 

TOCネットショップ  プライベートバイヤー 雑貨 大好きな雑貨

ショップ運営 理由 ママ 主婦